アルト・クレフ大濠 工藤真菜 ヴァイオリン プロフィール

プロフィール 工藤真菜

プロフィール


工藤真菜 ヴァイオリン
Mana Kudo

ヴァイオリン奏者

2歳よりヴァイオリンを始める。東京芸術大学附属音楽高校、同大学卒業。中国ユース音楽コンクール管弦楽部門、総合優勝。日本クラシック音楽コンコール、最優秀賞。毎日学生音楽コンクール中学生の部、第3位。江藤俊哉ヴァイオリンコンクール 第2位。他、ルドルフ・リピッツァ(イタリア)、シュポァ(ドイツ)、等、国外でも入選。これまでに日本フィルハーモニー、神奈川フィルハーモニー、広島交響楽団、芸大・桐朋オーケストラ、Lauオーケストラ(ドイツ)、鹿児島大学管弦楽団と共演。ドイツ・ゾンダーズハウゼンにてマスタークラスディプロマ終了。アイゼナッハ始め6都市から招待されコンサートに出演。アメリカ ボードウィン音楽祭にてソロ、室内楽の両部門でファイナルコンサートに出演。東京都板橋区より芸術賞受賞。江藤俊哉、田中千香士、ヴォルフガング・マルシュナーに師事。MJDインターナショナルオーケストラ コンサートミストレス。オーケストラ(これまでにNHK交響楽団、東京都交響楽団、読売交響楽団、広島交響楽団、群馬交響楽団、九州交響楽団、日本フィルハーモニー、名古屋フィルハーモニー、オーケストラアンサンブル金沢、新日本フィルハーモニー…)、室内楽(エストレーラクァルテット、エストレーラピアノトリオ、デュオエスト)ソロ、後進の指導(大牟田音楽学院講師)、スタジオ録音や映画音楽、アーティストとのコラボレーションなど、福岡と東京を拠点に各分野で活動中。

戻る

  • このページのトップに戻る
  • メールでお問い合せ